Q&A
Q&A
Q

防鳥において、なぜ鷹が有効なのですか?

鷹は鳥類において食物連鎖の頂点に位置しています。その頂点よりも下に属するカラスやハトに、「鷹に襲われる」という恐怖を与えることで、その場から追い払います。

Q

「鷹匠」による防鳥対策は、どの種類の鳥にも有効ですか?

カラス・ハト・ムクドリ・ヒヨドリ 等、害鳥とされる鳥類に有効です。

Q

「鷹匠」による防鳥は、どんな場所で可能ですか。

工場、マンション、農地、野球場、寺社など、幅広く対応が可能です。鳥よけを設置できない場所や、広範囲であっても対応できるのが特徴です。食品工場の廃棄時にエサを求めて集まるカラス、駐車場におけるカラスによるイタズラ被害など、防鳥対策の実績があります。

Q

御社で対応が可能な地域・県名を教えてください。

東海地区(愛知県、静岡県、岐阜県、三重県)と近畿地区(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県)が中心となります。それ以外の地域についてはご相談ください。詳しくは「対応エリア」をご覧ください。

Q

鷹を使った防鳥が出来ない場所はあるのでしょうか。

鳥獣保護区では、「鷹匠」による防鳥対策は出来ません。ただし私有地なら可能です。

Q

放鷹の際、事前に市の許可や近隣への告知等は必要になるか。
それもしてもらえるのか。

特に必要な許可はありません。近隣への告知やその範囲につきましては、お客様にお任せしています。

Q

費用はいくらぐらいからですか?

「鷹匠」によるカラス対策は、1回33,000円~(税込)です。※面積や状況によって価格は異なります。

Q

害鳥が来なくなるまで、どのくらいの期間、何回ぐらい鷹を飛ばしてもらう必要があるのでしょうか。

状況と対象によりますが、およそ半年間(12回~30回)は定期的な対策が必要になる場合があります。※ご予算に応じて対応いたします。

Q

鷹を使った害鳥駆除において、通りかかった歩行者やペットに危険性はありませんか。

危険性はありません。鷹匠と鷹は、鳥のみを対象に日々訓練に励んでおります。

Q

鷹は害鳥を捕食しないのですか?

捕食はしません。あくまで追い払いをするように訓練をしています。

Q

万一の場合に対応できる保険はありますか?

賠償責任保険がございます。

Q

現場に巣がある場合、その撤去もしてもらえるのですか?

対応は可能です。環境省が制定している鳥獣保護管理法により、ひなや卵がある場合は、巣の撤去は不可能です。

Q

費用の支払いは、施工後ですか?

ご契約によりますので、お打ち合わせ時にご案内させていただきます。

Q

どんな鷹がいるのですか?

「ハリスホーク」7羽、「オオタカ」1羽の計8羽が訓練をしています。